国立大学法人千葉大学

千葉大学医学部附属病院(病院長:横手幸太郎)は、 千葉大学大学院医学研究院、 公益財団法人ちば県民保健予防財団との共同研究により、

厚生労働省が蓄積管理しているレセプト情報などを利用して、 がん診断のために行う検査の数がC ...

国立大学法人千葉大学

俊憲)は、 日本医療研究開発機構(AMED)「ワクチン開発のための世界トップレベル研究開発拠点の形成事業」(以下、 「本事業」)において、

東京大学(フラッグシップ拠点)、 大阪大学・長崎大学・北海道大学(シナジー拠点)と ...

国立大学法人千葉大学

千葉県習志野市のブルワリーパブ「むぎのいえ」は、 クラフトビールのオリジナルレシピを開発し、 このレシピに沿ってビールを醸造しました。

2022年8月15日(月)から、 商品名「Chiba Dorado (チバドラド)」と ...

国立大学法人千葉大学

新たな重症化予測マーカーの同定 – 千葉大学病院(病院長 横手幸太郎)は、 千葉大学大学院医学研究院 免疫発生学の研究グループ(中山俊憲前教授(現

千葉大学長)、 平原潔教授、 岩村千秋特任講師ら)とともに、

国立大学法人千葉大学

~約78,000組の親子のデータを解析~子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)

エコチル調査千葉ユニットセンター・千葉大学予防医学センターの山本緑助教、 森千里教授、

エコチル調査の協力医療機関みや ...

国立大学法人千葉大学

顕微鏡的多発血管炎、多発血管炎性肉芽腫症の新たな治療法を開発 ~副腎皮質ステロイドの使用量を1/3程度に抑え、副作用減に大きな効果~

千葉大学医学部附属病院アレルギー・膠原病内科の古田俊介 特任講師、 大学院医学研究院アレ ...

国立大学法人千葉大学

クラフトビール「あしたのみち」(足楽味千)限定販売 足利から仕入れた麦、千葉市内のブルワリーの技術、千葉大学生らのアイデアがコラボ 幕張ブルワリー株式会社は、

千葉県千葉市と栃木県足利市の市制100周年を祝して、 限定クラ ...

国立大学法人千葉大学

教授、 医学部附属病院脳神経内科 鵜沢顕之 助教、 大学院医学薬学府 特別研究学生 小島雄太(京都府立医科大学大学院医学研究科脳神経内科学

博士課程4年生)らの研究グループは、 京都府立医科大学大学院医学研究科脳神経内科学 ...

国立大学法人千葉大学

トロント大学のAlex Murison博士、 John E. Dick教授、 Mathieu Lupien教授らの研究グループは、

臍帯血由来のヒト造血幹・前駆細胞のクロマチン(注1)状態の変化に着目し、 ヒト造血幹細胞に ...

国立大学法人千葉大学

安全かつ有効なワクチン接種と日本人のデータ創出を目指す ― 千葉大学病院(病院長 横手幸太郎 千葉市中央区亥鼻1-8-1)は、

2月1日「コロナワクチンセンター」 (センター長 猪狩英俊 感染制御部長/病院長補佐)を設置し ...